EditRegion3

 

ニキビ(にきび)に効く漢方薬/東京都目黒区漢方薬局 桂林堂薬局

以外に効きやすいニキビ、桂林堂薬局は長年ニキビ対策を行ってきましたが、漢方薬がニキビに効きやすいといえ、治療方法を間違えるとほとんど効果が上がりません。

そのため、タイプにより合わせたニキビの改善法が必要になります。

女性の生理と深く関係するニキビ、男性タイプの赤く腫れて化膿するニキビ・環境の変化など、ストレスが主な原因のにきび。

また、これらが総合的に絡み合って発症するケースもあり、やはりにきびの漢方薬での改善も注意が必要になります。

ニキビと漢方医学、ニキビの漢方薬治療は多方面からのサポート。

漢方医学的ニキビの考え方①約600年前に開発された漢方処方の話。

清上防風湯はニキビ専用薬で、明の時代1600年代 『万病回春』で清上防風湯が発表されています。

この処方はらかという文字に、という文字、防風という文字で構成され、清は清熱解毒という漢方医学的治療法で炎症性化膿皮膚疾患を改善するものです。

上は体の上半身のことを意味し、主に背中から顔に出来る化膿性ニキビに効くと云うことです。

防風=風邪を防ぐという意味です。風邪(漢方医学の理論)はあちこちに移動する性質を持ち、顔にできたニキビが顔のあちこちに新しく出来たり小さくなったりと、移動するニキビを防風=風邪を防ぐという治療法で改善します。このように防風・上・清という考え方が総合的に絡み合って顔に出来る化膿性ニキビに効果を発揮します。

 

 

長年のニキビ漢方薬治療経験からあなたのニキビ・肌荒れ治療をサポート。

東京都 目黒区漢方薬局 桂林堂薬局でもニキビの問い合わせや漢方薬でのニキビ治療も多くなっています。

男性タイプの赤く大きく腫れた熱感のあるニキビ・生理と深く関係している女性のニキビ・両ほほが赤くなっているが化膿してないニキビなどのパターンが最も多く、その他ストレスが関係しているにきびが続気ます。漢方薬はこれらのニキビに高い確率で効果を上げています。


また、ニキビ治療は漢方の中でも効きやすいタイプの皮膚病ひとつです。
ニキビに抗生剤を使用する新薬と違い、漢方薬は天然生薬で構成されているため、副作用もほとんど心配いりませんので、利用価値は高いと思います。

生理と関係する女性のホルモンバランス異常により起こるニキビ・ストレスでホルモンバランスが崩れて起こるニキビ・食事の不摂生など諸々な原因で起こるニキビなど、桂林堂薬局では総合的に治療法を進めて行きます。

改善例ニキビの漢方薬

桂林堂薬局、東京都 中目黒の土地柄のせいか若い女性のニキビ漢方相談が多くなっています。

30後半女性のニキビ、お血があり、生理不順でニキビは生理前後に悪化する、また、その女性は人間関係からストレスが強く、ストレスもニキビに影響しているようです。

漢方薬服用3か月後になるとニキビは5割程度少なくなり、新しいニキビも出来にくくなりました。その方漢方薬を服用18カ月でほぼ100%ニキビは無くなって大変喜んでいます。現在でも3カ月に一度は30日分のニキビ漢方薬を続けて服用しております。



赤く化膿するニキビに利用応用されている漢方処方

清上防風湯、清熱解毒で治すニキビ漢方処方薬
男性タイプのニキビ漢方ですが、男性のようにバリバリ働く現代人の女性にも良く合います。

万病回春
記載
主に男性に多い、赤ら顔や赤く腫れて化膿しやすいニキビタイプに使用されていますが、もちろん、女性にも使用可能です。
この清上防風湯タイプのニキビは、顔のほか、背中にもできているケースも多く、ニキビが潰れて下着に血が付いている場合もあります。清上防風湯単独で使用する場合と、ニキビの状態により、他の漢方処方と併用する場合もあります。


清上防風湯の漢方的考え方
=治療法は、清熱解毒・去風という治療方針ですが、なぜニキビ治療に去風かといいますと、清上防風湯のネーミングの風の意味は、ニキビが風のようにあちらこちらに移動していく様を表現しています。できては引っ込んで、できては引っ込んでという具合です。清熱解毒は炎症を抑えて化膿をしにくくする解毒方法です。

顔の熱や炎症をとり、また皮膚病の病因を発散させる働きがあります。そのような作用から、顔の皮膚病、とくにニキビの漢方薬治療に使用されています。」

成分:防風・薄荷・荊芥・連翹・黄連・黄芩・山梔子・桔梗・川芎・百芷・枳実・甘草

身体上部(特に顔面)の発疹・熱感・かゆみ・疼痛・化膿傾向をもつ皮疹で、目の充血・顔面紅潮・口渇などをともなうことがよくあります

排膿散及湯排膿解毒という漢方医学的治療法でニキビを改善します
2000年前の医学書金匱要略記載
皮膚の腫れや発赤をしずめ、治りをよくします。

化膿性の皮膚病・歯肉炎・歯槽膿漏・・おできなどに用いられています。
そのほか扁桃腺炎・中耳炎・口内炎・蓄膿症・痔ろう・ニキビ 等に利用。

ホルモンバランスを整えながらニキビ治療

当帰芍薬散、補血作用があり、皮膚のバリア機能を高める漢方薬。
同じく
金匱要略記載、皮膚のバリア機能を高めて、ニキビで傷んだ皮膚表面を立て直します。
血行をよくして体を温め、貧血症状を改善します。また、痛みをやわらげたり、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。

体の疲れや冷え性・貧血・生理不順・不妊症・むくみ・頭痛・めまい肩こり・更年期障害・腎臓病ニキビなどに広く使用されています。

ホルモンバランスを整えながらニキビ治療
桂枝茯苓丸
-----2000年前の医学書、金匱要略記載、瘀血(血液の滞り)タイプのニキビに使用、主に女性に使用されています。

金匱要略記載、瘀血(血液の滞り)には桂枝茯苓丸というくらい、瘀血の代表格的漢方処方です。
血行をよくして熱のバランスを整えることで、のぼせや冷えを改善し、子宮などの炎症をしずめます。

ニキビが生理前などに悪化するケースが多く、
また、ホルモンバランスを整える効果も期待でき、生理不順や生理痛・頭痛・めまい・肩こり・のぼせ・足の冷えなどを改善し、更年期障害・不妊症・子宮筋腫・ニキビ・シミ・痔・肝臓病、瘀血(血行不良)が原因の病気・症状を改善します。不妊症の場合、排卵があっても黄体機能が悪いと着床せず妊娠できないケース等に温経湯・当帰芍薬散とともに使用されています。

柴胡清肝湯--------日本の漢方大家、森堂伯がアレンジした漢方処方です。瘀血 (血液の滞り・血行不良)症体質・解毒症体質・臓毒症体質など、三大体質に分類した一貫堂の治療法に基ずいています。肝・胆・三焦の風熱を治し、疳のつよい子供の扁桃腺・頸部リンパ腺炎・湿疹・小児の虚弱体質・神経症・夜泣き・貧血やアトピー性皮膚炎


芎帰膠艾湯は皮膚のバリア機能を高めてニキビ痕や化膿しないのに皮膚が真っ赤になるニキビ。
金匱要略記載

出血や貧血などに使用されています。
補血作用に優れ、不正出血や痔出血・血尿・生理不順・流産癖・腎出血などに使用されています。漢方的考え方は血虚(貧血傾向・眼精疲労・生理不順など)の出血に使用される代表格で、顔色が悪くつやがない、カサカサ肌・四肢のしびれ・筋肉のひきつり・目のかすみや眼精疲労・頭のふらつき・ニキビ後処理などの血虚症状を治療します。

芎帰膠艾湯------血虚の出血に用いられる代表処方芎帰膠艾湯は、乾燥肌・カサカサ肌・貧血傾向・出血傾向・冷え性・生理不順などの症状がある乾燥性タイプのアトピー性皮膚炎に良く合います。乾燥する季節に悪化することが多く、天然コラーゲン=阿膠が含まれていますので、肌の保湿にも最適です。



ストレスがたまり易い方のニキビ治療
加味逍遥散
--------ストレス性のニキビやアトピー性皮膚炎に使用されています。受験や就職・転職などが原因によるストレスが悪影響を及ぼしてニキビ・アトピー性皮膚炎を引き起こすタイプに適応。

更年期障害のファーストチョイスに加味逍遥散というくらい、あまりにも有名な漢方処方で、職場の人間関係などによるストレスなどに、加味逍遥散が随分助けてくれます。嫌な上司・家庭内でのトラブル・仕事上での人間関係などから起こりやすい精神神経症状にとてもお勧めです。イライラしたり、やたらと怒りっぽくなったりする方に良く効きます。
ホルモンバランスを整え、生理不順や生理痛・イライラしたり怒りっぽくなる・やる気の低下・めまいやフワフワ感・動機・上半身が熱くなるのぼせ傾向や発汗・寝つきが悪い・不眠症・不安感・抑うつ状態・焦躁感・頭痛・肩こり・倦怠感・多汗症・赤面症・ニキビ・肝斑・慢性肝炎・子宮筋腫・不妊症などの症状・病気にまで適応します

宋時代(1107~1110年)和剤局方記載、漢方的な治療法は、気滞血瘀・肝気鬱結・肝陽上亢で、気・血の流れが悪く、停滞している“気・血・水”の流れをよくすることで、精神神経状態を落ち着かせ、血液循環を改善し、清熱作用で上半身の余分な熱(のぼせ傾向)を取り去ります。

荊艾連翹湯
万病回春記載の処方構成を独自にアレンジした日本の一貫堂処方です。
体の熱や腫れをひき、病状を発散させ、また、血液循環をよくします。

蓄膿症・慢性鼻炎・慢性皮膚炎・アトピー性皮膚炎・ニキビ・酒査様皮膚・扁桃腺などに利用されています。
荊芥連翹湯は、清熱瀉火の黄連解毒湯と補血の四物湯を基本に、袪風の薄荷・柴胡・連翹・荊芥・防風・自正及び排膿の枳実・桔梗を中心に構成されています。以上の効能より炎症等が加わって慢性化しそれに伴って栄養状態の悪化が生じたときに用いられます。一般には鼻や皮膚等の反復性、慢性の炎症によく用いられます




黄連解毒湯

唐時代の
外台秘要記載
治療法は清熱瀉火・清熱化湿で、赤ら顔でのぼせ傾向・ほてり感・イライラする・落ち着かない・不眠症といった症状の伴うこともあるニキビやアトピー性皮膚炎などに使用します。
体の熱や炎症をとり、抗菌作用も働いて、機能の亢進をしずめる働きがあります。

知麦地黄丸---------治療法は陰虚火旺と清熱瀉火・腎陰虚で、腎陰虚は成長発育(身長・体重・骨格・言葉・知能・歯・頭髪)不良、足腰や膝が軟弱でもろい、運動などで痛む方に適応します。陰虚火旺・清熱瀉火では、手や足のほてりや熱感・口渇があり顔面紅潮したり耳鳴りを伴うこともあり、アトピー性皮膚炎(乾燥するタイプでも熱状あり)・糖尿病・高血圧・発育不良・腰痛・頻尿・浮腫み・腎臓病・前立腺肥大・老人性皮膚症などに応用されています。


ニキビ(にきび)に効く漢方薬/東京都目黒区漢方薬局 桂林堂薬局

漢方薬局東京都で漢方歴30年|漢方薬相談は目黒区中目黒の桂林堂へ