toggle
漢方薬は(東京都)目黒区で創業30年の有名漢方薬局・桂林堂薬局までお気軽にご相談下さい
2019-02-16

半夏厚朴湯は、2000年前の医学書、金匱要略|漢方薬局 桂林堂

“気”帯治療の代表格半夏厚朴湯は、2000年前の医学書、金匱要略記載

滞っている“気”の流れを良くしたり、発散したりして、“気”の滞りを改善します。

神経をしずめ、心と体の状態をよくします。また、咳や吐き気を抑える作用もあります。

漢方医学的治療法:理気降逆・化痰散結

悪心・嘔吐・吃逆に上腹部膨満感やつかえなどの気滞の症状をともなう痰飲による胃気上
喉や食道部、または脇胸部の梗塞感や詰まり感・心臓が握られている様・咳ばらいや吐き気が使用目安です。
現代病うつ病、うつ病の切り札漢方薬 、やる気の低下・不安感・寝つきが悪い・体のだるさは危険信号

漢方医学ではうつ病を、“気”の停滞

”気“の流れを良くすることで改善すると考えています。漢方専門、桂林堂薬局は、“気”の流れを良くする漢方処方を知り尽くしているので、長年の経験と適切な処方をうつ病の人に選ぶことで、“気”の流れをよくして鬱病を改善しませんか。うつ病諸症状、パニック様症状等も軽減するはずです。
半夏厚朴湯は”気”の滞りをなくし、気の流れを促すのに優れています。
心身ともに疲れやすく、冷え症で繊細な人に向く処方です。とくに、ノドのつかえ感を訴える
ときに好んで用いられます。 具体的には、不安感や緊張感、イライラ、抑うつ、不眠、神経性の胃炎や動悸、めまい、さらに喘息や気管支炎などにも適応します。

効果・効能

滞っている“気”の流れをよくしますので、気分がふさいだ方の抑うつ状態や不安神経症・精神不安・不眠症・無気力・恐怖感・ノイローゼ・動悸・更年期障害・神経性胃炎・しわがれ声・心臓喘息・つわり等の症状・不安神経症、心臓神経症、喉頭・食道神

経症、浮腫、ヒステリー、自律神経失調症、ネフローゼ、気管支炎、嗄声、気管

支喘息、心臓喘息、嘔吐症、バセドー病・過呼吸症候群など。


漢方のことなら、東京都内で実績30年の
有名漢方薬局・桂林堂薬局にすべてお任せください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です