toggle
漢方薬は(東京都)目黒区で創業30年の有名漢方薬局・桂林堂薬局までお気軽にご相談下さい
2019-02-07

緊張多汗症、汗かきの漢方薬/漢方薬局 桂林堂|東京都 目黒区

緊張多汗症、汗かきの漢方薬/漢方薬局 桂林堂|東京都 目黒区

漢方相談の多汗症状で多いのは、上半身の多汗と、上半身の火照り感覚で、体の顔や頭、脇と背中の箇所に発汗が起こなります

通勤中の電車内でも大量の発汗と上半身の火照り感覚が起こることの恥ずかしさから、通勤途中で電車から降りるケースもあり、多汗症状は社会生活に支障をきたします

多汗症状の人は子供の頃から自分は多汗症であると自覚していて、多汗症状で漢方相談していると、幼稚園の時から私は多汗症を自覚している人もいるぐらい、子供の頃から多汗症であると自覚している方は5割ぐらいになります。

 

多汗で悩まれている、このような方におススメ

○体質改善は重要
○漢方専門の漢方薬局に頼りたい
○漢方薬局の漢方で一度試してみたい
○漢方を1万円以内で購入したい

通常では汗がでない状態なのに汗が出る状態、また、それが気になって「多汗症なのですが漢方薬はありますかとなどの相談も多く、汗かきは病気じゃなく、体温調整のための正常な働きですが、但し汗が出すぎるということもあり、漢方では気虚 (臓器の働き低下)による多汗もあるぐらい、多汗の改善は多方面の方法になります。

多汗の人は、代謝が良いから?ホルモンバランスが悪い?精神的緊張に弱い?

漢方薬局では、そのように色々な ご相談がありますが、過剰の汗、発汗を改善することは漢方薬で可能です。漢方薬で過剰な汗を少なくすることです

漢方では、汗証(自汗・盗汗)という証があります。

西洋医学の多汗以外に、更年期障害、自律神経失調症、甲状腺機能亢進症など色々な病気と関連して、汗が出てくるという症状を幅広く汗証と呼びます。

「汗が出すぎる」ことは、からだの陰陽のバランスが崩れて、汗が漏れ出てしまう。では陰陽バランスを治せば・・・これが漢方の考え方です。

そこで、自律神経のバランス、精神的緊張の緩和など、漢方薬の作用で過剰の汗を改善します

このように多汗、汗が出過ぎる等で悩んでいる人は漢方をおすすめします

漢方のことなら、東京都内で実績30年の
有名漢方薬局・桂林堂薬局にすべてお任せください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です