toggle
漢方薬は(東京都)目黒区で創業30年の有名漢方薬局・桂林堂薬局までお気軽にご相談下さい
2019-02-18

苓桂朮甘湯はめまいの漢方薬|漢方薬局 桂林堂|東京都

2000年前の医学書、傷寒雑病論記載、脾虚の湿邪・水毒をなくすために創作された漢方処方です。

苓桂朮甘湯

めまい・立ちくらみ・動悸・頭痛・嘔吐等の症状に効果的です。
神経性心悸亢進、神経症、充血、耳鳴、不眠症、血圧異常、心臓衰弱、腎臓病、心臓弁膜症、起立性めまい、メニエル氏症候群などに応用できます。

苓桂朮甘湯」は脾虚の寒飲

疲れやすい・食欲がない・めまい感・立ちくらみなどの脾虚の症候に、悪心・嘔吐・上腹部膨満感・腹鳴・胃部の振水音あるいは、軽度の浮腫などの痰飲・水湿の症候がみられ、動悸・耳鳴なりなどをともなうことが多くみられます
漢方医学では、めまいの第一の要因として“水毒”=水の停滞を疑い、水毒というのは、体の水分が停滞したり偏在することで、その循環が悪いことを意味します。苓桂朮甘湯や五苓散は、水分循環を改善し水毒を取り去ることで、めまいや浮腫みを治します。

効果・効能

めまいや立ちくらみ症状を中心に、動悸や息切れ、のぼせ、頭痛、神経症、尿量減少などに利用。
ポイントは、胃に水分が停滞しチャポチャポしやすいことも使用目安です。
効能効果: 神経症、充血、耳鳴、不眠症、血圧異常、心臓衰弱、頭痛、頭重、のぼせ、めまい、立ちくらみ、動悸、精神不安などを伴い尿量減少の傾向があるものの次の諸症:神経性心悸亢進症、心臓弁膜症、血圧異常、起立性めまい、メニエル氏症候群など

漢方薬局東京都で漢方歴30年|漢方薬相談は目黒区中目黒の桂林堂へ

漢方のことなら、東京都内で実績30年の
有名漢方薬局・桂林堂薬局にすべてお任せください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です