toggle
漢方薬は(東京都)目黒区で創業30年の有名漢方薬局・桂林堂薬局までお気軽にご相談下さい
2020-12-05

体の大腿部と腕がピリピリと痛む病気の漢方薬

体の大腿部と腕がピリピリと痛む病気の漢方薬

入浴や青魚を食べたりすると体の大腿部と腕がピリピリと痛む謎の病気で悩んでいる60代男性の漢方薬服用例と漢方薬服用改善例の話です

コレステロールと血圧が高く動脈硬化気味の男性は」両腕と大腿のピリピリと痛む(刺す傷み)病気で長年悩んでいました

漢方薬でも試そうと2020年8月来店

9月来店時、肉や青魚を食べると両腕と大腿のピリピリと痛む(刺す傷み)がよりひどくなります

また、乾燥しても悪化するそうで保湿クリームを皮膚表面に塗ると

両腕と大腿のピリピリと痛む(刺す傷み)は楽になるとのこと

そこで、肉や青魚を食べると両腕と大腿のピリピリと痛む(刺す傷み)が悪化することから皮膚病ととらえ

清熱解毒という漢方の改善に陰虚(乾燥)を改善する対策を考えてみました

清熱解毒は文字どうり体の皮膚表面に熱がこもった状態で

陰虚(乾燥)は漢方薬で皮膚表面を保湿しながらバリア機能を高め

漢方薬で皮膚表面を保湿し免疫力を高めます

その2種類の漢方薬改善によりピリピリと痛む(刺す傷み)は30日服用でほとんどピリピリと痛む(刺す傷み)は発症しなくなった漢方改善例でした

漢方のことなら、東京都内で実績30年の
有名漢方薬局・桂林堂薬局にすべてお任せください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です