toggle
漢方薬は(東京都)目黒区で創業30年の有名漢方薬局・桂林堂薬局までお気軽にご相談下さい
2020-05-21

ヘルペスと漢方薬相談

ヘルペスと漢方薬相談

寝不足や仕事のストレスを抱えながら、仕事の多忙等で疲れた後や
体が冷えた時に体力的に低下した時などにも発症することもあるヘルペス
漢方薬局では、口の周りに発症する口唇ヘルペス、 顔に発症するヘルペスの問い合わせが多くなってます

また、漢方相談では第2ヘルペスの問い合わせもありますが
今回は単純ヘルペスの漢方相談のものとします

子どもの頃に自分では気づかないまま感染 し
ヘルペスはそのものは、単純ヘルペスウイルスにより発症し 、ヘルペスウイルスは多くの人が感染するもので、生活の中において、タオルやコップに箸等の共用などでウイルスに感染することがあるようです

単純ヘルペスウイルスに感染すると、ウイルスは神経の中に侵入して体内に潜みますが
通常は、症状を引き起こすことなくウイルスは潜伏しているだけですが
ところがストレスや寝不足や疲労後・紫外線や感染症などの要因・体力的に低下したしたとき等にウイルスが再び動き出したときにヘルペスを発症します
皮膚や粘膜などに発症して、自覚症状のピリピリとした痛み、小水疱が現れます

①このようにヘルペスに対する漢方での対策は、体力や免疫力を強化する
②ストレス抵抗性を高めてヘルペスを発症しにくくする
③血流を改善する働きは、体のうっ滞している抹消血流を改善しながら免疫力を強化

こういった方法は、ある程度のヘルペスに対して効果を上げていますので
日ごろから漢方相談の中で、経験的にヘルペスに良い漢方の組み合わせが見つかるものです

漢方のことなら、東京都内で実績30年の
有名漢方薬局・桂林堂薬局にすべてお任せください!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です